サインの見極めは慎重に

heart

恋愛する上の注意点

職場で過ごす時間が1日のうち圧倒的な長さである社会人は、社内恋愛が結婚への王道手段ともいえます。好きな相手が社内で見つかるのはごく自然なことですし、お互いに好意を寄せていれば社内恋愛に発展するのもおかしくないことです。好きな相手が社内にいる場合、脈ありかどうかは最も気になる点といっていいでしょう。片方が好きになるということは、その相手との関わりがあるということであり、片方が好きなのにその相手は無関心ということはめったにないはずです。好意を抱くような関係性であるならば、その相手も多少は脈ありであるのが普通です。とはいえ、会社内の人事は複雑であり、波風をたてないために誰に対しても平等にふるまうという人もいます。そのようなタイプの場合、脈ありなのかそうでないのかを見極めるのは難しくなります。よくある脈ありサインとしては、目が合う、笑顔でいることが多い、他の人と態度が違う、話しかけると嬉しそうにする、よく話しかけてくるなどがあります。これらのサインは、何気なく過ごしている中で感じることもありますし、意図的なアプローチに対する反応として出てくることもあります。社内恋愛では、周囲の噂は追い風にもトラブルの元にもなります。まずは何気ない仕草から観察し、ある程度サインを感じたら積極的な行動にうつる方がよいでしょう。社内恋愛は会社の中で主にアプローチをすることになるので、周囲の目が気になるものです。あまりに早く積極的な行動は逆に相手を引かせるおそれもあるので、慎重になるのがよいでしょう。

Copyright© 2017 結婚相談所に入会して婚活をはじめよう|申し込みの流れを紹介 All Rights Reserved.